プラセンタ注射の良し悪し

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨今、サプリメントなどでも簡単にプラセンタがさまざまな場所で見られます。

そもそもプラセンタとは胎盤に含まれる女性ホルモンのことで、それを摂取することで、

女性ホルモン減退による症状、たとえば更年期障害などを予防する効果があると言われています。


多くの口コミなどではサプリメントやドリンク、化粧品などでも効果があるといわれていますが、やはり一番の効果を示すのは注射による摂取です。

これは医療機関によるものですが、安いところであれば1回2000円程から受けられます。

高いサプリメントを購入するより、月1回この注射を行うほうが効果が大きいかと思います。

ただし、肌が弱かったり、もともと注射に過敏に反応してしまう体質だと、注射はつらいかもしれません。

プラセンタの注射は、インフルエンザなどと同じく筋肉に注射を行うタイプが主流で、注射の後にひどい筋肉痛のような症状が起きたり、

肌の弱い人、または静脈瘤のできやすい人は、青く内出血が起き跡が治りにくい可能性が高いです。

また、注射自体が感じ方次第ではありますが、結構痛い方であり注射自体が苦手な人にはお勧めできません。

プラセンタの注射は体調の改善などの明らかな効果が見られますが、よくよく考えて行わないと痛い目にあってしまいます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://puente.m12.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/1108

コメントする

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、プエンテが2013年1月29日 11:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青汁の口コミ」です。

次のブログ記事は「ベジブロス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ